それでは、手が魚臭くなってしまったら、どうすれば良いのでしょうか。手についてしまった魚の生臭さ、気になりますよね!?
私が母に聞いてやっていた方法は2つあります。代々、我が家の主婦に伝わっていた方法です。

お酢と煎茶の茶がらを使用

ひとつめは、お酢をほんの少し手につけて、その後、洗うという方法です。もともと酸には、魚の悪臭の元、トリメチルアミンを中和する働きがあるので、酸の一種であるお酢が効くのです。

もうひとつは、煎茶の茶がらを手に載せて水で洗い流す方法があります。煎茶には、歯磨きの習慣が無かった時代に日本人が食後に飲んでいたくらい消臭力があります。

両方の方法とも、びっくりするぐらい臭いが取れますよ!やったことがない人は、是非試して下さい。
身の回りにあるもので簡単に魚の悪臭が取れるなんて、びっくりした人もいるんじゃありませんか?消臭剤がない時代の知恵ですよね。

ネックは流水がないとできないこと

でも、これらの方法は、流水がなければできないので、主婦がキッチンでする分には良いのですが、海釣りをする人には無理ですね。

川釣りには流水がありますが、釣り人が川を汚すというのは、もってのほかですよね?(主人いわく)私は海釣りと川釣り両方をする夫のために流水がなくても使える消臭剤を探しました。
一瞬で臭いが消えるスプレータイプの消臭剤のイチオシの結果を「ひと吹きで解決!消臭剤比較」のページにまとめてあるので、そちらをご覧ください。今では私も消臭剤を使っています。やっぱり効果が違うんですよね。一瞬で臭いが取れますしね。