ウチの主人はヘビースモーカーなんです。その臭いには頭を悩まされ、何とかしたいと思っていました。

タバコには現在分かっているだけでも4000以上の成分があります。その中でも50%を占めるのが、「ニコチン」、「アセトアルデヒド」、「酢酸」です。
これらの主成分を分解すれば、かなり消臭できると言えるでしょう。これらの成分が気化することで悪臭は起こります。

お酢やコーヒーの出がらしを試してみた

では、タバコの臭いを消すにはどうすれば良いのでしょうか?一番、手っ取り早いのが空気清浄機ですよね!?勿論、我が家では使っています。
でも、フィルターがすぐ真黒になってしまい、お掃除するのも大変です。それに、灰皿とかその付近がまだ臭っていたんです。

予防策としては、お酢やコーヒーの出がらしを使う方法があります。お酢には高い殺菌効果や消臭効果があります。使うのは、木酢液、竹酢液、穀物酢、米酢、純米酢のどれでもけっこうです。
水とお酢は2対1、もしくは3対1の割合で薄めておきます。この酢水でタオルを絞って灰皿を吹くと、タバコの臭い消しになります。

また、灰皿に少しのお酢を入れておくと消臭効果にもなります。酢水をスプレー容器に入れ、空中に撒いても良いですね。コーヒーの出がらしを灰皿の中に入れておくのも消臭になります。

私はお酢とコーヒーは試したのですが、まだ臭いが気になり、消臭グッズの比較ページでご紹介した消臭剤を使っています。
結果は大満足です。驚くように臭いが取れましたよ!